世界の再魔術化☆文學界

文芸誌『文學界』に書評を寄稿しました。

  • 吉川浩満「書評|モリス・バーマン『デカルトからベイトソンへ――世界の再魔術化』」、『文學界』2019年10月号、文藝春秋、2019/9/6

思い出深い本です。今年、30年ぶりの復刊。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする