記事

はじめて読む『純粋理性批判』全6回☆猫町倶楽部

猫町倶楽部の読書会でナビゲーターを務めます。 【読書会】「《カント生誕300周年》はじめて読む『純粋理性批判』全6回」猫町倶楽部、2024/3/10、4/14、5/12、6/9、7/14、8/11 ぜひご参加ください。 今年はイマヌエル・カ...
記事

解説☆人類が永遠に続くのではないとしたら

文庫に解説を寄せました。重すぎる任務であわや死ぬかと。 吉川浩満「解説」、加藤典洋『人類が永遠に続くのではないとしたら』講談社文芸文庫、2024/2 なお、上記解説は発売中の『群像』2024年3月号にも掲載されています。 吉川浩満「特別な一...
記事

インタビュー☆AIDA

こんな記事が出ています。松岡正剛さん率いる編集工学研究所のHyper-Editing Platform[AIDA]によるインタビュー。 【インタビュー】「[AIDA]ボード・インタビュー第7回 吉川浩満さん(文筆家・編集者)」編集工学研究所...
記事

「読むためのトゥルーイズム」第2回☆文學界

連載第2回。 酒井泰斗、吉川浩満「読むためのトゥルーイズム(自明の理)──非哲学者による非哲学者のための〈哲学入門〉読書会」第2回、『文學界』2024年3月号、文藝春秋 本を読むとき何が起きているのか? 著者/読者は何をしているのか? エス...
記事

読書会☆非哲学者による非哲学者のための哲学入門(第5~6期)

酒井泰斗氏と進めている「非哲学者のための~」プロジェクトの読書会です。 【読書会】酒井泰斗、吉川浩満「非哲学者による非哲学者のための哲学入門読書会」第5~6期、2024/2/4、3/3、4/7、5/12、6/2、7/7、8/18、9/8 紹...
記事

編集☆話が通じない相手と話をする方法

晶文社での11冊目の編集担当書です。 【編集】ピーター・ボゴジアン、ジェームズ・リンゼイ『話が通じない相手と話をする方法――哲学者が教える不可能を可能にする対話術』藤井翔太監訳、遠藤進平訳、晶文社、2024/2
記事

私の読書日記#029☆週刊文春

『週刊文春』でのリレー連載「私の読書日記」第29回。 吉川浩満「私の読書日記|カラス、美学、独裁者の読書」『週刊文春』2024年1月25日号、文藝春秋 他の執筆者は、橋本愛、朝井リョウ、酒井順子、鹿島茂、瀬戸健の各氏。ひと月半に一度くらいバ...
記事

非哲学者による非哲学者のための(非)哲学の講義(15)☆朝カル

第15シーズン。 【講義】酒井泰斗、吉川浩満「非哲学者による非哲学者のための(非)哲学の講義」朝日カルチャーセンター新宿教室、2024/1/17、2/21、3/20 朝日カルチャーセンターでは一線の哲学研究者たちによるバラエティに富んだ多数...
記事

新連載「読むためのトゥルーイズム」☆文學界

新連載開始。2024/1/6 OUT!!! 酒井泰斗、吉川浩満「読むためのトゥルーイズム(自明の理)──非哲学者による非哲学者のための〈哲学入門〉読書会」第1回、『文學界』2024年2月号、文藝春秋 本を読むとき何が起きているのか? 著者/...
記事

2023年人文書めった斬り!☆ゲンロンカフェ

今年もやります。会場参加あり。 【トークイベント】斎藤哲也、山本貴光、吉川浩満「『人文的、あまりに人文的』な、2023年人文書めった斬り!」ゲンロンカフェ、2022/12/29 \新着イベント!/ 12/29(金)19時〜! 今年もやります...
記事

編集☆ラブレターの書き方

晶文社での10冊目の編集担当書です。 【編集】布施琳太郎『ラブレターの書き方』晶文社、2023/12
記事

DJ☆猫町倶楽部クリスマスパーティー

猫町倶楽部のクリスマスパーティーでDJします。 【DJ】オフライン読書会&クリスマスパーティー、猫町倶楽部、2024/12/24 12月24日(日)午後、猫町倶楽部のクリスマスパーティーでDJします。終了時間は17時半、つまり散会後にご自宅...
記事

星屑書簡(お返事)☆星取県

鳥取県の企画「星屑書簡」で頂戴したお返事にさらにお返事を書きました。田端についてなど書いております。 吉川浩満「途方もない遠さゆえの」星屑書簡、星取県、2023/12/24 星屑書簡は、手紙の差出人とあなたをつなぐ往復書簡です。全市町村から...
記事

2023年下半期読書アンケート☆図書新聞

書評紙『図書新聞』恒例の読書アンケートに答えました。 【選書】「23年下半期読書アンケート」『図書新聞』2023年12月23日号
記事

二〇二三年の収穫!!☆週刊読書人

書評紙『週刊読書人』恒例の「今年印象に残った三冊」を挙げる読書アンケートに答えました。 【選書】「二〇二三年の収穫!!」『週刊読書人』2023年12月15日号
記事

2023年間ベスト&2024注目映画☆ele-king cine series

映画に関するアンケートに回答しました。 【アンケート】ele-king編集部編『ele-king cine series 2023年間ベスト&2024注目映画』P-Vine、2023/12
記事

問う人(3)☆kotoba

連載「問う人」最新回。 吉川浩満「問う人(3)なぜ、何もないのではなく、何かがあるのか?」『kotoba』2024年冬号、集英社 主役はハイデガーと『形而上学入門』です。
記事

新連載「文学ヒッチハイク・ガイド」、犬短歌「マルティナに(2023)」☆しししし

新連載「文学ヒッチハイク・ガイド」がはじまります。 吉川浩満「文学ヒッチハイク・ガイド(一)犬描写、第三の大家」「犬短歌 マルティナに(2023)」『しししし5』2023/11 掲載誌は本屋発の文芸誌『しししし』リニューアル号。同号には犬短...
記事

私の読書日記#028☆週刊文春

『週刊文春』でのリレー連載「私の読書日記」、無事に28回目を迎えました。 吉川浩満「私の読書日記|ジェンダー格差、誤謬、訂正する力」『週刊文春』2023年11月23日号、文藝春秋 他の執筆者は、橋本愛、朝井リョウ、酒井順子、鹿島茂、瀬戸健の...
記事

帯☆ダーウィンの呪い

本の帯に推薦文を寄せました。 【推薦文(帯)】千葉聡『ダーウィンの呪い』講談社現代新書、2023/11 『歌うカタツムリ』『招かれた天敵』の千葉聡先生の新刊。たいへんな力作です。