〈ユダヤ人〉という存在

先月のことになりますが。

“ユダヤ人”という存在 (池内紀の仕事場 2)

“ユダヤ人”という存在 (池内紀の仕事場 2)

この第2巻の刊行をもって「池内紀の仕事場」全8巻が完結。めでたい。

いちばん読みたかったのがこの第2巻であったのだが、刊行が最後の最後になってしまったので、なんだかずいぶんと待たされたような気がする。でも、実際にはシリーズ完結まで1年半しかかかっていない。書くのも編集するのもたいへんだったと思う。おつかれさまでした。

池内紀の仕事場 – みすず書房
http://www.msz.co.jp/top/ikeuchi/

罪と罰の彼岸 (叢書・ウニベルシタス)

罪と罰の彼岸 (叢書・ウニベルシタス)

聖なる酔っぱらいの伝説 (白水Uブックス)

聖なる酔っぱらいの伝説 (白水Uブックス)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする