書評☆絶望キャラメル

文芸誌『文學界』に書評を寄稿しました。島田雅彦さんの最新作。愉快なセイシュン小説です!

  • 吉川浩満「文學界図書館|セイシュン・アウトノミア・イン・ザ・JP|島田雅彦『絶望キャラメル』」、『文學界』2018年9月号

ちなみに、今号には古市憲寿さんの創作「平成くん、さようなら」(230枚)も掲載されています。「平成と共に生まれたメディアの寵児は、改元の前日に安楽死しようと決意する」——注目。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする