外で缶詰

無事に昼間に起きられたことだし、外に出かけて喫茶店で仕事をする。喫茶店だし人から強制されているわけでもないのでじつは缶詰でもなんでもないのだが、いちおうセルフ缶詰のつもりで。

『新教養主義宣言』の序文(「プロローグ――心ときめくミームたちをもとめて」)でも読んで、気合いを入れてから出かけよう。

新教養主義宣言

新教養主義宣言

◇【関連サイト】YAMAGATA Hiroo Official Japanese Page