◆『談』no.68、たばこ総合研究センター →『談』
斎藤環「今、「こころ」で何が起こっているのか――解離性同一性障害とひきこもりを例に考える」

斎藤環心理学化する社会――なぜ、トラウマと癒しが求められるのか』青土社 →amazon.co.jp
・VI章「こころブームから脳ブームへ?――「汎脳主義」への批判」
・終章「「心理学化」はいかにして起こったか――ポストモダン、可視化、そして権力」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする