ゆるく考える☆文學界

文芸誌『文學界』に書評を寄稿しました。

東浩紀氏が2008年から2018年にかけて書いた文章を集成。良エッセイ、良コラムの見本市。文章修行の教科書にもなりそうな一冊です。なお、‪書評の最後の自律性と共同性の説明、逆のほうがよかったかもしれない。‬