最初期ルーマン

  • ニクラス・ルーマン「機能と因果性」
    “Funktion und Kausalität”, Kölner Zeitschrift für Soziologie und Sozialpsychologie, 14 (1962), pp. 617-644
    Soziologische Aufklärung 1: Aufsätze zur Theorie sozialer Systeme, Westdeutscher Verlag, 1970, pp. 9-30

◇日曜社会学 > いちから読む──最初期ルーマン読書会
http://thought.ne.jp/luhmann/ml.html#gojo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. tropicalist より:

    どうも情報が流通していないような気がするんですけれども、ジュディス・バトラーが来日。美術批評×フェミニズムの、グリゼルダ・ポロックも来日。お茶女で講演。ご存知でした? これは行かないとなぁ。
    http://www.igs.ocha.ac.jp/f-gens/index.html

    最初期ルーマンとは関係ないんですけど、一番上のエントリーがこれだったんで。

  2. clinamen より:

    あー、すっかり忘れていました! リマインドありがとうございます。助かりました。しかし予定を入れちゃってます……どうしようかなぁ。