ジル・ドゥルーズ『狂人の二つの体制 1975-1982』宇野邦一監修、河出書房新社
早い。グッジョブ。

☆木村幹『朝鮮半島をどう見るか』集英社新書

◆ペーター・スローターダイク『シニカル理性批判』高田珠樹訳、ミネルヴァ書房
・第一部 検証――五つの予備考察
 第一章 シニシズム――虚偽意識の黄昏
 第二章 対話としての啓蒙――挫折した対話を他の手段で継続することとしてのイデオロギー批判

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする