茶話

話し出すと止まらない。それが茶話。
読み出すと止まらない。それが『茶話』。

茶話 (岩波文庫)

茶話 (岩波文庫)

読んでおもしろいだけでなく、いわゆる「コラムニスト」を目指す人にも必携と思われる(そんなことはいまさらぼくがいうまでもなく常識だろうけど)。岩波文庫版は総数800篇余から精選した154篇を収録。

万全を期すには下記の冨山房百科文庫版(全3巻)を。

完本 茶話 (上) 冨山房百科文庫 (37)

完本 茶話 (上) 冨山房百科文庫 (37)

完本 茶話 (下) 冨山房百科文庫 (39)

完本 茶話 (下) 冨山房百科文庫 (39)

薄田泣菫Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%84%E7%94%B0%E6%B3%A3%E8%8F%AB

青空文庫 > 薄田泣菫 – 作品リスト
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person150.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. xialu より:

    『茶話』、読みたくなりました。(ネット上を)奔走した結果、紀伊国屋大手町店に岩波版を発見しました。今日受け取りに行きます。わーい!

  2. clinamen より:

    紀伊國屋書店でも大手町店にしか置いていないとは…がびーん。少し大きな書店ならどこにでも置いてあるだろうと思ってました。『茶話』、いったいなにがどうおもしろいんだかよくわからんのだけどなにかがどうにかおもしろいんですよ。お楽しみに。;)

  3. xialu より:

    いえいえ、完売に近いということですよー。岩波に在庫はもうなくて(というか、岩波文庫ってすぐに絶版に至っちゃいますねえ)、アマゾンやジュンク堂にもなし。紀伊国屋でも大手町や福岡などにあるだけです(=売れ残りか?)。clinamenさんがここで紹介された翌日に完売したのかもしれない…!

  4. clinamen より:

    ひょっとして拙ブログから『マンガ嫌韓流』並みの『茶話』ムーヴメントが!?

  5. xialu より:

    ほんと、おもしろいですねー。あんなふうに文章が書けたらいいなあと思います。

  6. clinamen より:

    ね。