ボクボク

小6の孫と勘違い“ボクボク詐欺”250万とられる
5日午後7時50分ごろ、埼玉県所沢市の無職女性(72)が「電話をかけてきた男に250万円をだまし取られた」と所沢署に届け出た。同署は詐欺事件として捜査している。調べによると、女性方に2日午前、男から「おばあちゃん、友達のバイクで自動車とぶつかった。修理代に70万円かかる」と電話があった。女性は県内に住む小学6年生の孫(12)からだと思い込み、指定された銀行口座に70万円を入金。約30分後、再び「事故の相手の治療費が98万円」、翌3日午前には、「バイクの弁償に80万円かかる」と電話があり、女性はそれぞれ100万円と80万円を振り込んだ。(読売新聞)

かくなるうえはアタチアタチ詐欺、そしてバブバブ詐欺に備えよ。