加藤秀一『性現象論――差異とセクシュアリティ社会学勁草書房 →amazon.co.jp
・第4章「ジェンダーの困難――ポストモダニズムと〈ジェンダー〉の概念」
・第5章「女という迷路――性・身体・母性のスクランブル」
・第6章「ジェンダー摂食障害――探究のためのノート」
・第7章「〈性の商品化〉をめぐるノート」
・第8章「フェミニズムフェミニズムから〈解放〉するために」
・終章「フェミニズムを半分だけ離れて――名づけ・応答・享受」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする