斎藤環『文脈病――ラカンベイトソンマトゥラーナ青土社 →amazon.co.jp
・11「回帰する「学習II」――ラカンベイトソン高野文子
『文脈病』読解、遅々として進まず。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする