大澤真幸「社会性の起原」ほか

私はこの試みを断固支持します。
※このプロジェクトの意義と正否についてなにか言ってしかるべき人びとがこれを「敬して遠ざけ」てしまいそうな予感もするので、ここで念のため且つあらかじめ強く支持を表明しておきます。

連載がもう少し進んだら、私がなぜこれを重要だと考えるかについて書きたい。

雑誌『本』のバックナンバーは、たとえば以下のようなところからお買い求めいただけます。

自我の起原―愛とエゴイズムの動物社会学 (岩波現代文庫)

自我の起原―愛とエゴイズムの動物社会学 (岩波現代文庫)

理不尽な進化: 遺伝子と運のあいだ

理不尽な進化: 遺伝子と運のあいだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする