ギクッ☆メール

あまり知られていないことだが(*1)、わたくしのメールアドレス(*2)に届くメールの98%(*3)はスパムメールである。とにかくたくさんくる(みなさんもそうではないかと想像する)。

だからスパムメールにはもう慣れっこのつもりなのだが、ときどき、こちらの体調やら精神状態やら政治的情況やらと妙にシンクロして、ギクッとすることがある。

一昨日のギクッ☆メールはこれ。

Subject: もう一度だけ送ります。

目にした瞬間、不覚にも「嗚呼また怒られるのかぁ」と、全身からみるみる力が抜けてしまい、イスからヘナヘナヘナと崩れ落ちてしまった(*4)。この数か月のあいだ、いろんな人から怒られたり叱られたり糾弾されたり諭されたりしたてきた(*5)。ここでさらにまた「もう一度だけ」怒られるのかなぁ、と(*6)。

中身を見ると、なんということはない、よくある出会い系サイトのダイレクトメールであった。

「遊んで欲しいです。だめでしょうか? 女の喜びをしらないまま年をとるのが嫌なんです。当然尽くしますので私に決めてもらえないでしょうか?」

(オチはありません。また、あなたに決めたわけでもありません)

  • (*1)(再)http://d.hatena.ne.jp/clinamen/20040911#p1
  • (*2)哲劇アドレス。かつて愛用していたYahoo!メールのアドレスは、あまりにあまりにスパムメールがひどいので、もうめったにメールチェックをしない。で、マがさしてチェックしてみたら、一年以上前に行われた知人の結婚パーティの「お知らせ」が届いていたりする。
  • (*3)当社比。というか「感じ」として。
  • (*4)若干の誇張あり。
  • (*5)たいていはわたくしのせいである。
  • (*6)アレを思い出した。メーリングリストが荒れたときに繰り出されるといわれる「最後にもう一言だけ言わせてください」の決め台詞。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする